B-INFO

0166-46-5330
お問い合わせ
ビーインフォーでは質の高い技術力によるGISソフトウェアの開発・運用を通じて様々な行政サービスの実現に貢献しています。

弊社でのテレワーク・リモートワークと新型コロナウイルス感染症対策を紹介します。

2020年06月29日

コロナ感染対策の一環として、弊社でもテレワークを実施しています。

社内での3密を避けられて、人にうつす、人からうつされる機会が減ること以外に、出退勤の移動時間が削減されるのが良かったです。

ただ、細かい相談をするのに、
チャットで済ませるか、web会議にするかの使い分けは少し悩みました。

要件をチャットで話してみて、その後web会議を繋げて話そうか、となったら繋げればよいか、と思います。

業務の効率は、自分の場合集中しやすく、業務の内容によって捗った部分はあると思います。ただ、他の方との細かい相談をしようとする時には不便さを感じます。加えて自宅の机の狭さが問題になる業務をリモートワークで行うときに、どうするかは解決できていません。また、社内でぽつぽつ発生する細かい業務に、文字通り手を出せないことが気にはなります。

テレワーク以外の、社内でのコロナ対策として、
席と席を離し、対面位置の場合、衝立を立てて、換気多めにしています。

出入口に消毒液を置いています。

個人としては マスク・咳エチケット、手洗いうがい、人混みを避ける、ということは続けていきます。