B-INFO

0166-46-5330
お問い合わせ
ビーインフォーでは質の高い技術力によるGISソフトウェアの開発・運用を通じて様々な行政サービスの実現に貢献しています。

データ加工サービス

データ加工サービス
DataProcessingService

各種システムへデータをコンバートする際、GISシステム共通フォーマットであるShapeデータを中間データと致します。
システム特有の図形の表現方法を解析し、どのシステムでも忠実にデータを再現出来るよう、中間データであるShapeデータの加工を行うサービスです。
※データ加工を施す事で多種のシステムにて再現性の高いデータ表現を可能とします
【データ加工例】※PDFは準備中です
①レイヤー構成の変更(単レイヤー⇔複数レイヤー)
 サンプルPDF
②テキスト文字⇔ポイント化コンバート
 サンプルPDF
③注記ポイントデータ加工(注記化、縦書き横書きの再現)
 サンプルPDF
④描画図形を認識し、自動で同じ図形をシンボル化
 サンプルPDF
⑤ライン端点同士の自動結合
 サンプルPDF
⑥ラインの自動グループ化、一括解除
 サンプルPDF
⑦補間点の自動間引き
 サンプルPDF
⑧空間検索によるライン・シンボルの自動関連付け
 サンプルPDF
⑨道路ポリゴンの自動生成
 サンプルPDF