B-INFO

0166-46-5330
お問い合わせ
ビーインフォーでは質の高い技術力によるGISソフトウェアの開発・運用を通じて様々な行政サービスの実現に貢献しています。

Webシステム開発事業

未整理台帳管理クラウドシステム
Unorganized ledger cloudsystem

未だシステムに反映されていない最新の水道施設情報を手軽にメモ的にシステムに仮登録し運用する事が出来ます。



【システム利用メリット】
・メモ感覚で手軽に情報登録
紙図面にメモ的に情報を書き込むような手軽さで、感覚的に情報登録する事が可能です。
図面や写真、作成ファイルの添付も行えます。
更に、未だシステムに反映されていない最新の水道施設情報なども手軽にメモ的にシステムに仮登録し運用する事が出来ます。
・図面を持たず現場で上下水道施設情報を確認
庁舎外でスマートフォンもしくはタブレットにて上下水道施設情報および各種台帳図面を確認する事が出来ます。
※タブレット、スマートフォンにはシステムおよび水道施設データは一切保管されておりません。
※庁舎外では個人情報に該当する台帳は閲覧出来ません。
・現場で得た情報をその場で登録
現場で得た情報や撮影した写真をその場で位置情報と共にシステムの水道施設へ自動登録する事が出来ます。

農作業支援クラウドシステム
Agriculture support cloudsystem

各農家様や農業協同組合様より農作業を受託されるなど多数の圃場の管理や作業を行う農業法人様や組合様向けのクラウドシステムです。 作業依頼のありました農家様圃場を登録する事で自動で作業計画可能です。

防除作業、融雪剤散布作業、収穫作業等の支援を行います。



【システム利用メリット】
・現場で各作業者の作業進捗をリアルタイムで確認可能
作業時、それぞれの作業者がその場でスマートフォンやタブレットにて作業完了圃場を登録する事で、リアルタイムで自身の作業進捗のみならず他の作業者の進捗も確認出来ます。
サーバーにアクセスした時点の位置情報を中心として圃場が表示されますので、現在地を検索する必要はありません。
・いつでも作業面積、農薬使用量が自動集計出来ます
現場で作業完了圃場を登録するとリアルタイムでサーバーにデータが蓄積されますので、いつでも作業面積、農薬使用量を自動集計でき、集計ミスはありません。
また、各種帳票印刷、CSV出力する事が出来ます。
※帳票形式は作業者別・作業依頼者別等あらかじめカスタマイズしておく必要がございます。
※各農家様が利用可能な耕地図データ(圃場位置や耕地面積、所有者)をご提供頂く事が前提となります。
・作業忘れがなくなります
作業が計画されていた圃場で完了情報が登録されていない状態で作業完了とした場合、未作業圃場が自動表示されます。
・GPSログ記録より作業完了圃場を自動登録出来ます
ラジコンヘリ、スプレイヤー、スノーモービル、コンバイン等GPSを搭載し作業する事で、作業完了後にログをシステムに取り込む事で作業完了圃場が自動登録可能となります。
・フライト情報を登録出来ます
ラジコンヘリなど、墜落時の保険に必要な情報を現場で登録し(登録はある程度自動化可能です)フライト記録として出力が出来ます。
・作業日報が自動登録されます
サーバー蓄積データより、作業者毎に作業開始・完了時間および作業内容を抽出し、自動で作業日報を作成出来ます。